[]KORG AudioGateについて

チーフ・エンジニアの森崎です。
KORG MRシリーズにバンドルされているAudioGateはみなさんお使いですか?

KORG MRシリーズには、AudioGateV2.0というファイル・フォーマット変換アプリケーションソフトがバンドルされています。MRシリーズで録音した1-Bit DSDや24/192 PCMなどのハイレゾリューション・マスター音源から16 Bit、44.1kHzのCDフォーマットや配信用のMP3音源をを作成したり、逆にPCMファイルからDSDファイルを生成するアップコンバートが可能です。ファイル・フォーマットは実に13種類、サンプリング周波数と量子化ビット数の組み合わせは20通りサポート。V2.0ではDSDディスクの作成に対応しています。

AudioGateはソングの分割・結合・フェード処理・音量調整・L/Rバランス調整・ノーマライズ・DCカット・マーク編集など、ステレオ・レコーダーに必要とされる基本的な編集を1-Bit DSDを含むすべての対応フォーマット上で行うことが出来ます。また一般的なTPDFディザに加え、人間の聴感特性にマッチしたKORG独自開発の優れたディザ・アルコリズムKORG AQUAを搭載しています。こちらは16BitのAudio CDを焼く際、高音質マスターの空気感を逃さず封じ込めることが出来る高性能なディザーです。

AudioGateには電子楽器メーカーのコルグが永年培ってきた高音質と処理スピードを両立させるノウハウがの随所に生かされています。


Saidera Mastering Blog Archives→→→

広告を非表示にする