[]サイデラ・モーニングセッション#022終了しました

どうもMUSHです!

Tokyo BalearicよりDJ marbo氏をゲスト講師に迎えたサイデラ・モーニングセッション#022「CLUB編>過去、現在、未来のDJがサバイブするノウハウ。-マスタリングを制するものは、世界を制する-」が終了しましたよ!
>

「マスタリングを制するものは、世界を制する」とは、イギリスロンドンのメトロポリススタジオでmarbo氏が見た落書きに由来します。今回はまず12inch(アナログ)とwaveデータ(デジタル)のDJ mixのサウンドの違いの聴き比べから。これらの違いはなに?ずばりマスタリングの違いです、とmarbo氏の力強いお言葉。さらにアナログレコードのDJ,CDJ,PCDJのノウハウ、音楽配信時代にどうすべきか?など多岐に渡る盛り沢山な内容で、スターバックスでのアフターアワーまで盛り上がりは続きました!参加のみなさんには-マスタリングを制するものは、世界を制する-の意図するところ、伝わったでしょうか!?

++++


地中海のリゾートアイランド Ibiza島を意味するBalearicを、iTunesで検索すると、Tokyo Balearicが、Balearic Podcast チャート全世界1位。iTunes Chillout Podcast Episode チャートでも日本で1位。2009年3月からのRSSリスナー数は23,000人を超え、年内には30,000人超えの勢いで増殖中。トータルダウンロード数は200万を超える。日本のiTunesPodcast Musicランキングでは、最高位16位を記録し、Tiest, Armin van Buuren, Paul van Dyk'sを超える。

2006年の夏に生まれた東京バラリックは、最新のトランシーなダンスミュージックをDJ marboがスペインはイビザ島のアイランドフィーリングを感じさせるバラリック(バレアリック)サウンドに化学変化させた、セラピー効果を持つヒーリングダンスミュージック。この新しいけど、どこか懐かしい東京バラリックは海や山などの自然のゆらぎを感じさせる気持ちいい音。さらに現代のテクノロジーを駆使した空間的音作りにおける最先端のサウンドは、音楽に対する知識や経験を必要とせず、若いデジタル世代から60代のロック世代までもが楽しんで共有できるユニバーサルランゲージであり、親しみやすさ、やさしさを持っている。

そして、東京バラリックサウンドは、パラダイスガレージのラリーレヴァンのガラージュサウンドのハイエナジーな部分をアップデートした、未来のガラージュサウンドと言える。そのグルーヴは黒くて太い、ファンクネスな横乗り。日本全国でガラージュサウンドを経由したDJ達が、自然発生的に、東京バラリックサウンドをプレイし始め、大阪バラリック、仙台バラリック、山形バラリック、姫路バラリック、赤坂バラリックへと日本全国から世界へと増殖中。また、そのサウンドは人間の自然治癒能力を引き出すヒーリング効果を持ち、今の時代に最も必要とされる新しい音楽と言える。また、チルアウト ヨガという、バラリック&チルアウトミュージックとヨガのコラボレーションも東京ミッドタウン、横浜ヨガフェスタで、行われている。

情報過多、科学物質汚染、ストレス時代をデトックスする Tokyo Balearic 東京バラリックを体感して、あなたも時代の表現者へ。



++++

DJ marbo

日大芸術学部放送学科在学中に、西麻布のTool's BarでDJをスタート。1988年から2001年までの13年間、ロンドンでDJ Harveyと活動。イギリス初の日本人DJとして、第一線のウエアハウスパーティーやクラブシーンで、音楽系、セレブ系の両シーンにまたがる両刀使いのDJとしてSasha、Andy Weatherall,Danny Rampling,Judge Julesらとプレイする。1992年からはMinistry of Soundでもプレイ。1989年から2000年までDJ Harveyのジャパンツアーを主催。1993年から1997年までBlack Cock Recordsの日本でのディストリビューションとプロモーションを行う。1996年にはレコードショップPervをオープン。1997年にはRemix 別冊のHouse Legendの企画を行う。1999年から渋谷FMの土曜日のマスタミックスショーを企画、制作。DJ Harvey,David Mancuso,Prins Thomas,Lindstromらと日本を代表するトップDJを紹介する。2001年にIbizaでDJ Harveyらと5週間のイベント後、帰国。2006年に現在のTokyo Balearicのスタイルを創造する。

Tokyo Balearicを一言で説明すると、海や山などの自然を感じられる、癒し系のスタイリッシュなダンスミュージック。メディテーションの効果が感じられ、Silent Trance と呼ばれている。また、Balearic Nirvanaという脳内ラグジュアリーなチルアウトも、プレイしている。

1988年からのロンドン時代から、バイヤー、ファッションデザイン、グラフィックデザイン、サウンドデザイン、DJのマルチタスクで活動。1990年代からの裏原宿の、PervとLowriderのプロデューサーしての活動は、次世代の高感度新進デザイナー達に大きな影響を与える。

++++

Web
http://tokyobalearic.net/

E-mail
Tokyo Balearic :
tokyobalearic@gmail.com

StarLowrider :
starlowrider1977@gmail.com

twitter
http://twitter.com/TokyoBalearic

iTunes Podcast
http://bit.ly/7l3oz

++++

DJ marbo

DJ Marbo is the driving force behind a revolution in music attitudes driven by a need to counter the recycling of old music and self-destructive behaviour so common in the clubs these days. Since the beginning of the acid house movement in the UK Marbo delivered genre destroying sets alongside Harvey. That was a time when people found simple happiness, enjoyment and community in the music, much of which has been lost in the contemporary club scenes.

While disco has been enjoying a resurgence and the edit scene has been re-engineering old tracks into more contemporary house grooves, Marbo has uniquely extracted and untangled the soul, beauty and bass out of hi-tech trance and restructured it into futuristic disco powered soundscapes. It’s simple to listen to, highly emotive and brings us back to the roots of dance music – the feeling of just hearing a track that makes you want to move your body without thinking. This is the future of disco, and the beginning of a positive music revival.

Marbo does a weekly Saturday night radio show on Shibuya FM where he plays only new music and the iTunes podcast is available here http://bit.ly/bWk7Gf


Tokyo Balearic 2007

Living in our urban jungle information flashes past us through the internet, mobile phones and TV faster than the speed of thought. We are plugged in and logged in beyond the point of information saturation and overload. Everyday in the digital fog the real and important information is lost. As the knowledge from our experiences is diluted by chemical agents and electromagnetic waves we find ourselves exposed to 24H junk food, cheap liquor, mindless music and desensitized people. The society we live in is the most unnatural in the history of mankind and as the human desire to consume and control grows we will ultimately destroy our world.

Humans are animals that have evolved in a natural habitat for many thousands of years and our physiology requires that we have sunshine, fresh air, organic food, music and rhythm. The innovators and pioneering music makers such as YMO, Giorgio Moroder, Larry Levan (R.I.P.) and Ron Hardy (R.I.P.) led us out of the darkness in the past and now we need to head into a brighter future. Whether we are in Tokyo, Beijing, Pyongyang, Paris, Baghdad, Kabul, Berlin, Barcelona, London or New York the world must find a common language.

Those in Tokyo being at the forefront of the technology devolution have created the new language of 120BPM Trance. Typically psychedelic or rave style Trance surges forward at 140+ BPM crushing all in its path and lashing people who demand an escape from reality with noise. It creates dissenters and turns people off but within its details lies a secret and infinite possibilities are unlocked by lowering the BPM and reclaiming the funk, tuning it to a natural human tempo. By learning from our past our DJ crew is rewriting our common language creating a new brighter future with a sound like no other. The Sound.

Technology is put under our control and pushed to its extremes to accommodate our new vision. Our turntables are customized with the pitch control dropping the tempo by -13.5%. Dampers are added to stabilize the turntables and the stylus, with a needle pressure of 1g draws a deeper and cleaner bass out from the vinyl.. The decks are wired through a first edition UREI 1620 mixer and into a tuned soundsystem consisting of four of ATCs 1992 flagship SCM100ASL mid-high range active speakers and four Funktion One 18” bass bin towers. No isolators are used and all music is played from one track per side mastered 12” vinyl.

The DJ is positioned in the middle of the sound of the four speaker tower so monitor speakers are used. The sound the DJ hears is that which is heard on the dancefloor building the unity between the DJ and the audience. The DJ also overlays the sound from a Schumann Wave Generator, amplifying the resonant frequency of the Earth and its atmosphere, purifying negative energies and correcting electromagnetic disharmony.

While one floor moves to the sound of the future 120 BPM contemporary Balearic Trance, the other is educational and highlights the history of Balearic classics. The whole experience is complimented by organic ‘Rakuichi Rakuza’ booths serving quality refreshments. ‘Ayanas’ creates a more natural atmosphere by creating a green and lush background of healing plants and flowers. ‘Karava’ delights your senses while ‘Sala Shanti’ massages your body and soul.

A world renowned sound system. A Schumann Wave Generator. The dancefloor pulses. Past meets future. One world under one groove. Tokyo Balearic. The healing revolution starts here.



Saidera Mastering Blog Archives→→→

広告を非表示にする