[]サイデラ・モーニングセッション#029終了しました

どうもMUSHです!
サイデラ・モーニングセッション#029「DSDスタジオライブレコーディング作品視聴『オノ セイゲン/マリア・アンド・マリア』」が終了しました。


『オノ セイゲン/マリア・アンド・マリア』は2000年にNYクリントンスタジオにてDSDダイレクト・スタジオ・ライブレコーディングされ、2007年にサイデラ・マスタリングにてリミックスされたSACDです。それを制作環境で通して聴くということは、普通はまず出来ない体験です!参加いただいたみなさんは
、それぞれ思い思いにDSDサラウンドの音にふけっていました...。

参加いただいた方のご感想の一部を転載させていただきます。
「音の世界に入りこみやすい。室内での音ながら、室外のような音の気持よさ(別物ですけど)。」
「リバーブを足していないところはスタジオで演奏している姿が頭に浮かびました。リアルだと思いました。」
「ノイズも含めて臨場感があり、作品も情熱的で魅力を感じました。」
「いろいろな思念が頭をよぎりました。全体的には控えめですが、ときたま噴出する音のexplosionが快感です。」
「聴きはじめた最初に感じたのは、「現実感」が無いというか、鳴っている音に対して自分がどこにいるのかとらえどころが無く、その不思議さがおもしろかったです。リバーヴだけが動いていく感覚などあって不思議でした。後半の打楽器がたくさん出てくる場面の感じや、パンニングのおもしろさは、とても楽しかったです。」
「スピリットに響くサウンドです。」
「最近Surround Hightも加えた多チャンネルサラウンドを聴いたのですが、映画だとかなり良さそうだと思いました。多チャンネルの可能性について取り上げて欲しい。」

++
お忙しい年末をおくられているみなさま、そんな時こそ朝の時間の有効活用!サイデラ・マスタリングでは朝活をどんどん行いますよ!すべての回の参加申し込み方法はこちらをご覧ください。




Saidera Mastering Blog Archives→→→

広告を非表示にする