[]名刺がわりの音源を、ライブレコーディングで!

ライブレコーディング・エンジニアの西沢です。リサイタルやコンサートに出かける時、私はよく “その音楽家の名前” をWEBで検索します。「どんな人なんだろう?」「YouTube で聞ける演奏はないかな?」などと事前にリサーチする方は結構多いのではないでしょうか。

そんな時、度々残念に感じるのが “コンテンツの質” です。家庭用ビデオカメラで撮ったものの音が割れたりして聞きづらかったりすると、「本当はもっと良い音色で朗々と鳴っているはずなのに…」などと思うわけです。ともすると、その無料動画が第一印象になりかねませんよね。

つまり、「無料コンテンツほど、しっかりと!」ということを音楽家のみなさんに力説したいのです!!! タダ(“無料”のコンテンツなだけに)、あまりお金をかけるわけには行きませんよね。そんな時こそオススメしたいのが、サイデラ・マスタリングの DSDライブレコーディングなのです。

レコーディングだけが目的だと費用もかさみますが、ライブレコーディングなら、リサイタルの “ついで”、コンサートの “ついで” で済んでしまいます。しかも、素晴らしい臨場感というオマケ付き!

お客さんのクシャミが入るかも知れません。演奏上のちょっとしたミスもあるかも知れません。しかし多くの人は、無料動画であら探しをしたいわけではないのです。タダタダ、“音楽” を聞きたいのです。あなたのことを知りたいのです。

演奏会のついで、「名刺代わりの音源」を作りませんか? CDにするも良し、YouTubeニコニコ動画にアップするも良し、音だけ勝負の SoundCloud も良いですね。


D 動画の
S 質を
D どげんかせんといかん!


  [ サイデラ・マスタリングお問い合わせ/ご予約フォーム→→ ]
[ Saidera Mastering Blog Archives→→→ ]

広告を非表示にする