[]エンジニアとしての「座右の銘」


チーフエンジニアの森崎です。

僕は十数年前にレコーディングスタジオでレコーディングエンジニア(もちろんアシスタントです)としてキャリアをスタートしました。入社した当初はプロの技に圧倒され「自分が同じように仕事ができるようなるのだろうか」「大変な会社に入ってしまった」というのが第一印象でした。先輩はとにかく仕事が正確で速い。あたり前ですが専門学校の卒業制作とはまるで次元が違いました。先輩エンジニアは厳しかったですが仕事に対する姿勢に感動しました。

レンタルスタジオにおいてお客様というのはクライアントだけでなく、エンジニア、ミュージシャンなど外部からスタジオを利用するすべての人を指します。良い演奏を録音するために技術もコミュニケーションも最高のレベルで提供するというプライドがありました。

「どんな些細な事であってもお客様がどうして欲しいのかを第一に考えなさい」
この言葉はマスタリングエンジニアになった今でも僕の座右の銘です。


[ サイデラ・マスタリングお問い合わせ/ご予約フォーム→→ ]
[ Saidera Mastering Blog Archives→→→ ]

広告を非表示にする