[]Q&A(その4)ミックス時はどんな事に注意すればよいでしょう?

Q4: ミックス時はどんな事に注意すればよいでしょう?

1.ローエンドとハイエンドを使いすぎないでください。ローエンドとハイエンドを使いすぎたミックスは、iPodやラジカセでは周波数的に再現しきれず、曲のイメージが変わってしまうことがあります。

2.できればボーカルアップ/ダウンなど、バージョン違いを作ってください。ひとつの作品の中でエンジニアさんやスタジオが違う場合、オケと歌のバランスが異なる場合があります。バージョン違いがあればコライザーで処理をするより精密なマスタリングが仕上げられます。

3.音量レベルはピークメーターで赤が点くレベルまでは入れないでください。ヘッドルームに余裕がある方が音が自然で厚みもあります。音量(ボリューム)は、マスタリング時に解決することをお薦めします。

関連記事:
波形のお話

サイデラ・マスタリング→www.saidera.co.jp
電話でのお問い合わせ→→03-5410-6789
メールでのお問い合わせ→saideramastering2@gmail.com
[ サイデラ・マスタリングお問い合わせ/ご予約フォーム→→ ]
[ Saidera Mastering Blog Archives→→→ ]

広告を非表示にする