[]『カスタムメイド12面体(無指向性)スピーカー』譲渡します(その7)


**4台すべて売約済となりました2013年6月27日**
サイデラ・マスタリングのスタジオには天井部分に4つの12面スピーカーがつり下げられています。ピアノ、ボーカル、ギター、フルートなどアコースティックの楽器を録音する際に「サンプリング・リバーブ」を使用して、実際のコンサートホールやカテドラルの響き(IR データによるコンボリューションリバーブ)を付加することができます。生音はダイレクトに、そして初期反射と響きをMono Input - 4 output (L-ch, R-ch, surround L-ch and surround R-ch)により、立体的な響きをつけることができるのです。10人中10人が「まるでコンサートホールのような響きがする」と感想を述べます。サイデラ・マスタリングをご利用の際は、ぜひご体験ください。

そのアプリケーション開発時に使用していた 『カスタムメイド12面体(無指向性)スピーカー』を譲渡します。スピーカーユニットはアルテックのフルレンジ使用でエンクロージャは木製、ハンドメイドです。高所へのつり下げは自己責任で格別の注意の上でご使用ください。

2013年6月27日価格改定
1台=42,000円
2台=73,500円
3台=94,500円
4台=105,000円

中古、現状渡し。ご希望の方はお電話にてお問い合わせください。
03-5410-6789

オノ セイゲンが紹介した録音方式にジョージ・マッセンバーグも絶賛:
部屋にリヴァーブを加えるという録音テクニックは、とても革新的。"This technique, adding reverb is a revolutionary. And yet I've never heard before, it's new. Would you say this is something is your invention? I've never seen this. This is new. That's great!"


サイデラ・マスタリング→www.saidera.co.jp
電話でのお問い合わせ→→03-5410-6789
メールでのお問い合わせ→saideramastering2@gmail.com
[ サイデラ・マスタリングお問い合わせ/ご予約フォーム→→ ]
[ Saidera Mastering Blog Archives→→→ ]