[]リファレンスCDの使い方



チーフ・エンジニアの森崎です。





マスタリングもミキシングも大切なことはいつも使っているモニターシステムを最高の状態に保つこと。


そのためには毎朝、聴き込んでいるCDを再生して自分の耳の調子、スピーカー、部屋の調子を理解することが大切です。





体調によって今日は大きく聴こえる、ちょっと抜けが良くないとか、


ケーブルをクリーニングしたのでちょっとまだ固いかな?ということが分かります。





僕が長年使っているリファレンスCDはGloria Estefan「DESTINY』です。


Destiny


少し前の時代の作品ですがレンジ、バランスも素晴らしく何より声が最高の作品なのでお気に入りです。





チェックする時間はほんの数分で十分です。


連続して聴くよりも朝一で聴いて、作業前にもう一度チェックしたり、


仕事が終わってからチェックするという方法で良いと思います。





リファレンスCDの選び方はどうすれば良いですか?という質問を沢山頂きますが、


毎日聴くことが重要なので自分が好きなジャンルの作品で好きなアーティストの作品で良いと思います。


Say My Name


ただし、定位などをチェックするには音数が少ない曲やVocal、Kick、Bass、SNがセンターに定位して、


シンセやコーラスなどのLRの定位も比較的そろっている作品が良いと思います。


僕はこれらの確認、スピーカーの調整にはDestiny's Child「Say My Name」で確認しています。





広告を非表示にする