[]『40th AES Conference ウラ報告』 by オノ セイゲン

時代はまさに3D、ハイレゾリューション。 『Spatial Audio』をテーマにNHK放送技術研究所東京芸術大学を往復しながらの「第40回AES国際コンファレンス」では、ワークショップのテーマをみても判るよう、実践に即、役立つ充実した内容のプレゼンテーションが連日発表されました。私もAES日本学生支部主宰のプレカンファレンスにパネラーで参加しましたが、その参加者のちょうど半分は海外組。居残りで質問する方、この機会に遠慮なくサイデラ・マスタリングまで音を聴きに尋ねてきたのは、日本人よりも海外からの方なのです。日頃、弊社スタッフ、インターンシップに教えることのひとつは「興味あることには、自分からどんどんアプローチする。遠慮なく、躊躇なく。ただし笑顔で、あいさつは6dBアップ。」






ウエルカムバケットの代わりに屋形船二隻のディナークルーズが、インターナショナル・カラオケで盛り上がったとか。写真2段目右は、北千住「葵」に集結した韓国グループ。このあと2Fで日本グループと合流。その下、Bootsでビールは、リチャード・キング等と。NYCのSony Music Studioのチーフを15年もつとめて共にSony SONOMA DSD Audio Work Stationを駆使。今はMcGill Universityで教えながら、フリーランスとしてDecca, EMI, Nonesuchの仕事もこなす。一連のヨー・ヨー・マのアルバムはじめグラミーも多数受賞。東京は、海外でゆっくり時間がとれないVIPとも思わぬところで出会える。プレゼンの場では聞けないヒューマンネットワーク情報もこういう場ではどんどん聞けます。では、次はサンフランシスコです!

RK Recording

• 129th AES Convention Returns to San Francisco!
November 4-7, 2010 - AES (San Francisco, CA, USA)

129TH AES CONVENTION

お客さまもサイデラ・マスタリングには、遠慮なくどんどんアプローチしてください。DSDレコーディング、DSDミキシング、DSDマスタリング、特別キャンペーン中。



Saidera Mastering Blog Archives→→→