[]DSDマスターレコーダーお譲りします(その2)

弊社でSACDの制作に使用していた8トラックDSDマスターレコーダー「GENEX GX8500」をお譲りします。
GENEX GX8500売約済みとなりました。2011年3月10日更新
DSDのマスターアーカイビング順調に進行中、作業終了後(11月末日以降)のお渡しとなります。Genex "GX8500" (8 track DSD studio master recorder for Sale)
ハードディスクベイとHDDもつけます。当時のSCSIに詳しい方でないと使用できません。AD/DAは付属しません。すでにお持ちの方が複数でリンクする使用に推奨。



GX8500 スペック詳細及びマニュアルはこちら。


DSDレコーディング専門家のオノ セイゲンです。
私がまだ専門家でなかった頃、DSDレコーディングとはとても面倒な録音でした。私のSACD代表作『Maria and Maria / Seigen Ono』(OMCA-1074 ジョージ・マッセンバーグ氏がライナーノート)は、NYCのクリントンスタジオAで、この「GENEX GX8500」にダイレクトレコーディングされた作品です。今や、DSDレコーダーもKORGのMRシリーズのおかげで、誰でもその音に触れることができる時代になり、OTOTOYを始め高音質配信/DSDレコーディング/DSDマスタリングなども、ようやく音にこだわる方々に知られてきました。音楽を制作する方が、音質にも配慮することは素晴らしいことで、サイデラ・マスタリングは応援しています。音の情報量が多い=DSDレコーディング/DSDマスタリングです。どうぞご遠慮なくサイデラ・マスタリングへご用命ください。

Saidera Mastering Blog Archives→→→

広告を非表示にする