[]サイデラ・モーニングセッション#033が終了しました

どうもサラウンド戦略推進のMUSHです!
サイデラ・モーニングセッション#033「第53回グラミー賞サラウンド部門ノミネート作品視聴」が終了しましたよ!

ところでみなさん、かのグラミー賞サラウンド部門があるのはご存知でしたか?2004年の47回グラミー賞より設置されたこの賞、2007年の50回には「The Beatles / Love」も受賞しています。The Beatlesをサラウンドで!

さて今年のグラミー賞サラウンド部門は非常に多彩なノミネート作品が揃いました。CD不況と言われている中、5作品全てがまったく違う形態のパッケージ作品となったのには要注目です!サイデラ・モーニングセッションでは音源の視聴と参加者による受賞作品大予想が行われましたよ!
サイデラ・モーニングセッション参加メンバーが多数決で予想する第53回グラミー賞サラウンド部門受賞作品は、、、






「Songs And Stories (Monster Music Version) / George Benson
となりましたよ!「Monster Music」のWebサイトで視聴できるのアルバムのメイキング映像にある豪華共演者とのレコーディング風景は必見です!
気になる第53回グラミー賞授賞式は2月14日9:30AMから!(日本時間)
++
01. Britten's Orchestra / Michael Stern & Kansas City Symphony [Reference Recordings]
SACD Hybrid
02. Trondheimsolistene - In Folk Style / TrondheimSolistene [2L]
SACD Hybrid + Pure Audio Blu-ray
03. Songs And Stories (Monster Music Version) / George Benson [Concord Records/Monster Music]
→「SUPER DISC」(DTS 96/24, DolbyDigital, Dolby Headphone, PCM Stereo)
04. parallax eden / David Miles Huber [51bpm]
→DTS-CD
05. The Incident / Porcupine Tree [Roadrunner Records]
DVD-Audio/Video

01. Britten's Orchestra / Michael Stern & Kansas City Symphony [Reference Recordings]
縦横5~60m、高さ約30mのドーム状のCommunity of Christ Auditoriumで録音されたSACD。5.0chの多いクラシックのタイトルには珍しい5.1chのミックスです。非常に低音が多いバランスに仕上げられておりグランカッサの響きがすごい!収録会場の高さをとても感じられる潤沢な響きは、サラウンドならではの表現です。

02. Trondheimsolistene - In Folk Style / TrondheimSolistene [2L]
ノルウェーのレーベル、[2L]の特徴として、(1)録音機材、風景、配置図が公開されていること(2)指揮者を取り囲むような楽器配置で、指揮者の位置で聴いているかのようなサラウンド音場になっていることが挙げられます。弦のダイレクト音がこれだけ繊細に録音されている作品はそうないのではと感じさせます。ストリングスに取り囲まれるサラウンド音場に初めは戸惑うかもしれませんが、多くの人にとってこれは初めての音楽体験です。

03. Songs And Stories (Monster Music Version) / George Benson [Concord Records/Monster Music]
小音量から徐々に音量を上げていったときにキックのスピード感、量感にぶっとびます!surround producerはJohn Burk, Noel Lee そして Marcus Miller。Surround MixはDon Murray

04. Parallax Eden / David Miles Huber [51bpm]
サラウンドMix、サラウンドMasteringまで全てひとりでこなす彗星のごとく現れたMr.SURROUND、グラミー賞サラウンド部門2年連続ノミネートのDavid Miles Huber氏によるDTS-CD作品。vimeoで今作のメイキングについて語っています。「Making of parallax eden」

05. The Incident / Porcupine Tree [Roadrunner Records]
この作品でまず注意しなければならないのは、現在Amazon.co.jp等で流通しているものは2CD仕様のステレオで、サラウンドで聴くにはwww.burningshed.comで購入できるDVD-Audio/Video仕様のものが必要です。(10€+Shipping)ロックの分厚いギターを表現するのにエネルギーを分散できるサラウンドでは表現出来る「分厚さ」が素晴らしい。また空いたギターのスペースにドラムがより立体的に腰をおろし、激しいながらも耳心地のよい丁寧なサラウンドミックスはバンドのフロントマン、世界一サラウンドにハマっているアーティストのひとりSteven Wilsonによるもの。


Saidera Mastering Blog Archives→→→

広告を非表示にする