[]サイデラ・モーニングセッション#043「kuniko plays reichを聴く!」

有限会社サイデラ・パラディソ サラウンド戦略推進室では、毎月5のつく日に"サラウンド朝活"やってます!

2011年6月15日のサイデラ・モーニングセッション#043は、LINN RECORDSから初の日本人アーティスト作品としてリリースされた「kuniko plays reich」を全編視聴します。日米エンジニアの共演!もちろん音楽の内容も素晴らしい!

==
サイデラ・モーニングセッション#043
テーマ:「kuniko plays reich を聴く!」
日時:2011.6.15 水曜日 9:00AM-10:00AM
場所:サイデラ・マスタリング (PMC MB1 x5.1ch(最寄り駅;東京メトロ外苑前、JR原宿)
参加申し込み: <saraudon009@gmail.com>まで、メールにてお名前/会社名をお知らせ下さい。
お問い合わせ、次回のリクエストも、お待ちしております。
参加費:無料
・サウンドを体験、研究してみたい方ならどなたでもお申し込みいただけます。
・スタジオスケジュールの都合により8:45-9:45に繰り上がることがあります。
==

CDサイトと6/17のコンサートの案内
http://www.kuniko-kato.net/cd/jp/index.html

予約
http://www.atelier-canon.jp/reserve

http://www.kuniko-kato.net

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
以下は、オノ セイゲンのフイナムブログより

加藤訓子さんは、世界的な指揮者や作曲家から注目される打楽器奏者として世界を舞台に活躍する。ソロ以外でもアンサンブル・ノマド、サイトウキネンオーケストラ、アンサンブル・イクトゥス(ベルギー)など国内外のグループへ参加。ナッシュビル在住。
スティーブ・ライヒ監修のもと、制作されたLINNレコード初の日本人アーティスト作品:
『kuniko plays reich』

本職であるレコーディング・エンジニアとしての代表作がひとつ増えた。本アルバム中で私が担当した部分は、
ー Six Marimbas Counterpoint  サイデラ・マスタリングで録音、ミキシング(ステレオ&マルチ)を担当
ー Electric Counterpoint ver. for percussions マルチのミキシングをを担当。録音はジョージ・マッセンバーグ、ステレオのミキシングは深田晃。


これをライブで観れる!
公演フライヤーpdf ダウンロード
ここでアサヒビールも飲めます!

【日時】2011年6月17日(金)開場17:00
リン・試聴会 17:00~|プレトーク18:00~
ライブ開演 19:00~
プレトーク出演:深田 晃、長江和哉、小原由夫加藤訓子
(当初、私もプレトークに参加予定だったが、諸事情によりオーディオ評論家の小原由夫さんが代理で録音解説)


【会場】アサヒ・アートスクエア | スーパードライホール4F
〒130-0001東京都墨.田区吾妻橋1-23-1

【チケット】¥5,000(税込)・全席自由
(座席数が限られるため立ち見になる可能性があることをご了承ください。)

【協賛】アサヒビール株式会社、富士通テン株式会社、Linn Japan Ltd.

【お問い合わせ】カノン.工房. tel:03-5917-4355. office@atelier-canon.jp 

【プログラム】
エレクトリック・カウンターポイント ver. for percussions
シックスマリンバ・カウンターポイント
ヴァーモント・カウンターポイント ver. for vibe

【WEB予約】 
カノン工房:http://www.atelier-canon.jp/reserve/
Kuniko Kato Arts Project:ticket@kuniko-kato.net

【プレイガイド】
チケットぴあ: http://t.pia.jp/ p-code [138-955] | Tel: 0570-02-9999


[ サイデラ・マスタリングお問い合わせ/ご予約フォーム→→ ]
[ Saidera Mastering Blog Archives→→→ ]