[]KORG未発表製品で5.6MHzDSDネイティブ再生@秋葉原 Le Tabou



どうもMUSHです!

昨日は秋葉原万世橋の裏にひっそりと佇むLe Tabou(ル・タブー)さんで、「DSDネイティブ再生」と題したワークショップが開催されました。内容はKORGの未発表製品を使用しての5.6MHzDSDサウンド試聴会!サイデラ・マスタリングよりオノ セイゲンがゲストとして参加、KORG 5.6MHzDSDネイティブ再生対応DAC「DS-DAC-10」とmusikelectronic geithain ME901KAでの再生試聴となりました。


こ、これがKORGの5.6MHz DSDネイティブ再生DAC、、!個体の大きさはKORG MR-2000Sより奥行き半分、幅3分の1くらいでしょうか。リアにRCAのアナログアウト(ボリューム固定)とフロントにヘッドホンアウトとヘッドホンアウトのボリュームが。MR-2000Sのヘッドホンアウトのサウンドがクリアで素晴らしいので個人的には昨日は聴けなかったヘッドホンアウトの音も気になります!KORGのご担当者は「来月(11月)にでも発売できればいいなぁ」なんて言葉を濁していましたが、これは注目の製品です。5.6MHzDSDネイティブ再生に対応するAudioGateは発売に合わせてバージョンアップがあるとのこと。

秋のヘッドフォン祭り2012でもお披露目されるとのことなので要チェックです!ただ個人的にはもっと若い世代の方にもこういうイベントにどんどん参加していただきたいなと思いました^^; Le Tabouのみなさん、KORGのみなさん、ありがとうございました!




[ サイデラ・マスタリングお問い合わせ/ご予約フォーム→→ ]
[ Saidera Mastering Blog Archives→→→ ]

広告を非表示にする