[]Q&A(その6)楽器(コーラスだけ、ボーカルだけ、ギター、ベースと、いろいろ)ごとのバランスを変えることはできますか?

Q6: 楽器(コーラスだけ、ボーカルだけ、ギター、ベースと、いろいろ)ごとのバランスを変えることはできますか?

大きくバランスを変えることはできません。
が、特定の楽器だけをより際立たせたり、より聴こえやすくすることは可能です。コーラスだったら倍音をプラスしてよりきらびやかに。ボーカルであれば歌詞をはっきり聴かせて。ギターもエッジ感を強調してドライブ感を増したり。ベースは透明感を出すことでメロディーがより聴こえるようになりグルーブ感を出す。キックは音量を大きくするのではなく音像を大きくすることでより迫力を出す。これらは一例ですが、マスタリングでの仕上げによってさまざまな聴かせ方が可能です。ボーカルの言葉をはっきり聴こえるように処理しただけで、ボーカルがバンドを引っ張っているようなグルーブ感のあるサウンドに変化するんですよ。

マスタリングではポイントとなる楽器をほんの少し引き立てるだけで、カメラのピントが合ったように、サウンドが鮮明に、より深みを増して聴こえるようになります。

またサイデラ・マスタリングでは、ステムミックスでの持込みも歓迎します。ミキシングの最後の微調整をこちらで確認することにより、妥協のない仕上がりに結果的により短時間で到達できます。ステムを持ち込まれる場合は、すべてのトラックをフェーダーをゼロで並べた時にミックス時のバランスになるように書き出してください。


サイデラ・マスタリング→www.saidera.co.jp
電話でのお問い合わせ→→03-5410-6789
メールでのお問い合わせ→saideramastering2@gmail.com
[ サイデラ・マスタリングお問い合わせ/ご予約フォーム→→ ]
[ Saidera Mastering Blog Archives→→→ ]